雑談

命と心、静と動

先日、友人が沖縄に滞在していたときの出来事が印象的で、その話がきっかけとなって、思考がぶわーっと再構築されていく感覚があったので書き留めておこうと思う。 「命をどう捉えるか」みたいな話。 友人が沖縄のある農園にウーファー …

雑談

獣から肉へ

「希望する人にはお肉を送ります」という記事を先日投稿し、今回は送る用のお肉を授けてくれた牡鹿の解体の様子を紹介しようと思う。 以前から隣村の友人に、「欲しいという人にお肉を送りたい」という話はしていて、その日はこれから仕 …

雑談

日々狩りブログを見てくださっているみなさまへ

突然ではありますが、このブログを見てくださっている方で、山肉(シカ、イノシシ)を食べてみたい、欲しいという方にストックしてあるお肉をお譲りします。 今、僕が生活している地域はけっこうな山奥です。新型コロナウイルスによって …

雑談

狩猟ラジオ《第11回目》

ラジオ終盤で話している、「“ここまでに培われた土壌があるからこそ”、今に至っている」という観点は常に視野に入れた上で、考えを広げ、深めていく必要があるなと感じた回でした。何事においてもですね。 柔軟に、視野を広く。 ここ …

雑談

狩猟ラジオ《第10回》

第3~9回は飛ばして、第10回の狩猟ラジオです。※動画の中では第8回と言っていますが、正しくは第10回です。 今回は狩猟というテーマから少し離れて、コロナウィルス(COVID-19)とここ数日の周囲の状況へと話題が及んで …

雑談

古道を歩く【谷京(焼尾)峠】③

【導入】前回の続き “古道”という言葉は、積み重なった時の重みを感じさせるとともに、その道が紛れもなく過去の存在であるという事実と、“時が止まっている”というある種の寂寥感を抱かせる。ところが、リスの食痕やタヌキのため糞 …

雑談

古道を歩く【谷京(焼尾)峠】②

【導入】前回の続き 突然現れた水田跡でしばらく時間を過ごす。 “水田”という、現代でも聞きなじみのある言葉がイメージさせる情景が、 この古道が当時の人々の“暮らしの道”であったことを納得させる。 “穀物”という生活の糧を …

雑談

狩猟ラジオ《第2回》

今回の狩猟ラジオは、 「狩猟×テクノロジー」 というテーマで話を進めています。 結局のところ、どの分野においても、技術導入にあたっては、 「何の目的でそのテクノロジーを使うのか?」 という問いかけを常にしていく必要性があ …

雑談

古道を歩く【谷京(焼尾)峠】①

先日、長野県天龍村為栗(してぐり)と同県飯田市南信濃を結ぶ古道「谷京(焼尾)峠【やきょうとうげ】」のトレッキングに赴いた。 “古道”というぐらいだから、今はもう使われなくなった昔の通行路であり、車など文明の利器がなかった …

雑談

狩猟ラジオ《第1回》

狩猟とは異なる分野に身を置く人と話をしていて、 「なるほど、そういう考え方もあるのか」 と“気が付いたら自分の捉えていた狩猟の世界が広がっていた”とか“今までとは180度真逆の視点を与えられた”という経験が過去に何度かあ …