プロフィール

木股玄登(Kimata Gento)

1991年&岐阜県生まれ

高校卒業までを岐阜県で過ごし、大学進学で上京。

大学休学中に「狩猟をやる」と決め、

2016年に猟銃と狩猟の免許を取得し、狩猟を始める。

現在は長野県在住

正解のない答えを探し続ける

「狩猟」という言葉の「狩」「猟」には、

“山野で鳥獣を追いたてて獲る”という意味の他に、

「広く探し求める」という意味もあるそうです。

周りを見渡せばモノに溢れる現代に、あえて狩猟をする意味は何なのか。

“命”とは?

“食べる”とは?

“生きる”とは?

このブログでは、狩猟という経験やそこから得られる学びや気づきのエッセンスを自らの言葉で発信していきます。